レッスン1月vol.11

火曜日のレッスン。
この日は、
マットの外の硬い場所から
アプローチの練習。

この季節は芝が薄くてペタペタなので、
①重心は左で、
球を右寄りにセットして
球の赤道付近からフェイスを入れる
イメージ?
②クラブを吊り気味に構えて
トウで打つ。

間違ってもザックリのダフりを
出さないように、
色々な振り幅で練習しました。

とはいえ
たまにザクる(´▽`) '`,、'`,、

ドライバーも振りましたが、
マイドライバーの調子が…
すこぶる悪い┐(´∀`)┌ヤレヤレ


こうなると、またまた
スイングトレーナーの数字をいじって
反発係数を、消費税分盛りたくなる、
…が、我慢っ(˃̶᷄ ω ˂̶᷅ )。

そして、
やっぱり前のドライバーの
PHYZの方が飛ぶのかなぁ~。
弱気になる今日この頃です。
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

藁にもすがる的な

パターです、
今更ですがマジメに下手なので
もっとちゃんと
練習をしなければならないのですが、

それは₍₍ ◝('ω'◝) ⁾⁾ ₍₍ (◟'ω')◟ ⁾⁾置いといて

本当はもっと色々なメーカーのパターを
試したいところですが
なかなか許しては貰えないので、

ジャーン!?°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

グリップを変えました


一応、パター2本あるので、
センターシャフトタイプには “タイプ0”
ピンタイプには “タイプ1 ” 装着

見た目にグリップに差はないです。
あまりにも微妙過ぎて
実際に握っても
自分には違いは全く分からない。

それまでは、
Super Stroke slim3.0を
使用していました。
太めのグリップの方が手首とかの
余計な動きを抑えられると
思っていましたが、
指が短い私には太過ぎだったかも。

ということで!?
このJOPグリップ
グリップ感は‘しっくり’です♡
打った感じも良い♡♡
期待大(。・m・)クス
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村


レッスン1月vol.10

土曜日のレッスン、

前回同様ですが、
この日は
素振りドリルで、
バックスイングで腰だけは回してから


トップまで上げて

右手はそのままに、
左手でシャフトを下に下ろす





素振りで必ずコレを行なってから
球を打ちました。

これで、
ヘッドを投げつける悪い癖を封印できる
かも!?

暫く、特に短いクラブはこれで
ダウンブローに打ち込めるように
練習します。

ドライバーはというと、

ヘッドスピードが上がらず、
しかも荒れ気味…ガ―(´・ω・|||)―ン!!
まぁ、仕方ないです。
頑張ります( ง⁼̴̀ω⁼̴́)ง⁼³₌₃
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村




レッスン1月vol.8 & 9

火曜日のレッスン。

スイングについて。
この日はアレコレ考えず
…とはいえ(^◇^;)
インパクトまで頭の位置を変えない、
背骨を中心に身体を回すイメージ、
その辺りだけは意識して振りました。

ドライバーは

悩んでいる割には振れてる(^-^)、かな。

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

水曜日のレッスン

この日は、
ちょっとスイングを変えました。
…「ちょっとコレやってみて下さい」
的な指令( ̄^ ̄)ゞ

以前にもやった事があるのですが、

バックスイングでは
腰(上半身)をMAXまで回し、
腕は腰の高さ辺り


から

右肘を曲げて(上げて)トップを作り


腕を真下に引き下ろす


いつもよりは
トップの位置が高くなり、
クロスしていないし、
トップから
振り下ろすだけなので、
(上手くいけば)
インパクトが厚い感じになります。

これは、
ショートアイアンでスイングを固めて
…いこう?!作戦です。
ドライバーなど長いクラブでは
それを踏まえて、
思い切り振る₍₍ ◝(-᷅_-᷄ )◟ ⁾⁾₍₍ ◝(-᷅_-᷄ )◟ ⁾⁾だけ。

とはいえ、
これがうまくハマるとは限らない…
しかし、打球音が良かったので
頑張ります( ง⁼̴̀ω⁼̴́)ง⁼³₌₃
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村


レッスン1月vol.7

土曜日もレッスン。

この日は、
思う様にスイングが出来ず(˃̶᷄ ω ˂̶᷅ )

常日頃からレッスンでは、

トップから
「左腕を下げる様に」または
「左肩を下げる様に」
と、ずっと言われ続けているのですが、

私は
「右肩を下げない様に」が、
意識しやすいのです。

とはいえ、これを言うと、
…かなりの確率で
「違う」と言われます。

トップからの切り返しの間は一瞬なので
「右肩を上げたままの状態でスイングは
ありえない、絶対に右肩は下がる」
というのです。

いや、だから、
トップからの切り返しの一瞬の間だけ
右肩を下げない様に意識する、
と言いたいのだが、
違うのだろうか??

そして
左腕を下げると言うが、
そうではなく、
「左手の角度をキープして
リリースが早くならない様に我慢する」
これが大切なのではないか?

そんな事を悩んでいる最中に
一緒にレッスンに行っていた
ツレが
「左膝が伸びるからダフる
上半身は関係ない」
とか言い出し、
私はプチパニック(ノ)゚Д。(ヽ)

まぁ、
結局、どうしてもダフりが出るので
それをなんとかしたいだけなのだが。

そんな事を考えながらだと
最後まで思う様にスイング出来ず、
終了。
また次回に仕切り直します。
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

レッスン1月vol.6

金曜日のレッスン。

前日のラウンド中に
どうしても完治しなかった
「煽り打ち」
コーチから
「左肩、腕は下げてくるほど
シャフトは立って下りてくる」
と、言われ続けたので、
自分では意識していたのですが、
それとは逆に、素振りの段階で
ヘッドを投げつける素振りをしていて
(自覚はあったのですが…)
それでも球の左を擦れていたので
大丈夫だと思って球を打つと、
酷いダフりや、
ギリセーフのトップボール。

を、踏まえて、

これは自分のスイングを
あらためてチェックする必要あり。
ということで、
この日のレッスンは
まず、
所謂“太極拳素振り”と、
球を1y飛ばすスロースイング。
すると、
スイングの弱点が露呈〣( ºΔº )〣
悪い時は

酷い〣( ºΔº )〣

出来ている時は

嘘みたいな分かりやすい違いが…

これが
自分のスイングの弱点の様なので

特にインパクト付近の動きを
ゆっくりとしたスイングで
再確認しました。
私の場合、よく言えば
「ルックアップ」しながらの
インパクトなのですが、
少しでもズレると左へ突っ込むだけ…
なので、
頭はインパクトまで我慢、
そして、
背骨もどちらかといえば右に傾いたまま
インパクト。

その時に意識するポイントがあり
それは、
足裏の前後の体重配分について、です。
以前にも教えていただいたのですが、
トップでは
右足は踵、左足は爪先に重心。
インパクトでは
右足は爪先、左足は踵に重心。

ということで、
このスロー素振りで1y飛ばす練習は
毎回練習で、30球くらいはやる事を
推奨されました。

ゆっくりと振るのは
本当に身体にきますᔪ(°ᐤ°)ᔭᐤᑋᑊ̣
なので
スロー素振りはやらなくては( ง⁼̴̀ω⁼̴́)ง⁼³₌₃

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ムーンレイクGC 茂原コースのラウンドレッスン

今年の初ラウンドは
ラウンドレッスンでした。

今回で何度目?かのコースです。
スコアはさておき₍₍ ◝('ω'◝) ⁾⁾ ₍₍ (◟'ω')◟ ⁾⁾
…ということで。

全般的にティーショットは
良くもないかわりに、悪くもなく、
何度か距離計測器で測ってみたのですが、
ヘッドスピードは36m/s程、
しかし、ミート率が悪く1.33とか1.35
飛距離が175y前後。
アドレスのミスや、
球を打ちに行くスイングに
なってしまったり…
しかし、
思い切り振れているので、
キレイな球筋ではないものの
まぁまぁ…アリ!?な感じ。

全く自分では撮影する暇がなく
コーチに撮っていただいた
ドライバースイング映像の切り取り。
スイングは置いといて、
この日はウェアの色目が地味地味で
足はモコモコ過ぎて何着てるか
分からない┐(´∀`)┌ヤレヤレ

ところで
この日のダメ(乂`д´)ポイントは
2ndショットのOB×2
同じく2ndショットのザックリ。
ある程度はライが悪いとはいえ、

左肩が上がってしまう
すくい打ち的なスイングが目立ち、
どうしてもダウンブローに叩けない。
どうしたんだ、私(ノ)゚Д。(ヽ)Oh!NO!

ラウンドレッスンなので、
再三、コーチから
色々な、様々な対処法を教えていただき
その度に試し、直し…
迷惑にならない程度に
同じ所からもう一度打たせてもらったり
(まぁ…大体その練習のショットは
よい当たりだったりするのです、
ならば何故それを先に打てないんだ~
心の叫び( うωぅ))
しかし、
FWなどで全体的に
思いの外飛距離が出ていたので
今後に希望が°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°持てる?!
かも。

そして、
苦手のパットの数も相変わらず、
なかなか目標数には至らず
(因みに、1ラウンド35パット以内
というのが私の目標です)
やはり40に届きガ―(´・ω・|||)―ン!!
イコール3パットが4回もありましたし。
しかし、
これもストロークが悪い訳ではなく
長いパットはしっかり打てるのに、
短いパットで悉く芯を外している為に
しっかりと球を打てておらず
カップ際で失速、又は傾斜に負ける。
そこで、
「500円玉の上に球を乗せ
500円玉も球も両方ちゃんと当てて
飛ばす(転がす?)練習」
そして
これ↓↓を使う練習

を推奨されました。
やってみようと思います。
いや、やります( ง⁼̴̀ω⁼̴́)ง⁼³₌₃

という事で、またしても
課題がいっぱい見つかってしまった
ラウンドレッスンでした。
この冬はずーーーっとそんな感じ↓↓で
良くない状態が続いています。
しかし
落ち込んでいる暇はありません。
気候が良くなるまでに何とかしたい。
しなければ。
益々頑張ります( ง⁼̴̀ω⁼̴́)ง⁼³₌₃
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村




レッスン1月vol.5

水曜日のレッスン。

マイドライバー持参
( ง⁼̴̀ω⁼̴́)ง⁼³₌₃ ←やる気満々

そして、
距離計測器の反発係数を
1.08から1.00に戻しました。

数字が盛られてると、
気分は良かったのですが、
特にこの季節…
寒いと飛距離は落ちるとはいえ、
実際のコースでの飛距離と
数字に差がある様な気がしてきたのです。

仕切り直しで
今日のドライバーの数字

飛距離が劇落ちでないので(^◇^;)
まあ、ここからまた頑張ります( ง⁼̴̀ω⁼̴́)ง⁼³₌₃

スピードが一番上がったのは

ここまで、でした。

なかなかビックリするような
数字はでませんが、
ぼちぼち頑張ります。

そんなこの日は
ドライバーのヘッドスピードが
上がる(かもしれない)スイング探し。

まずは、
いつもよりトップを高くしてみる。
…この日はイマイチ。

次に
フェイスはスクエアにセットした後、
クローズスタンス&肩の向きも
スタンスに合わせ、
ドローを打つ気分で振る。
…あ、何となく振りやすいかも♡
ヘッドスピードも上がる♡♡
と、
思ったのは数球で、

段々、振りにくくなり却下。
(因みに、
右肩が突っ込んでしまう時の
対処法でもあります)

とまあ、
この日は、色々チャレンジしたものの
ヘッドスピードを上げる動きには
出会えず、残念。
また次回。
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

レッスン1月vol.4

火曜日のレッスン。
ショートアイアンを打っていると、
見事に全ての球が左に。
(・・?)
球の位置が左過ぎ?
…ではない。
(・・?)なんだっけ?と思っていると

「手首が返るのが早すぎですよ」
と、コーチからの指摘。

そんな事をしているつもりはなかった。
〣( ºΔº )〣
なので、
インパクトまで手首をキープ、
の意識でスイング。
…治りました┐(´∀`)┌ヤレヤレ

暫く打っていると今度は
「頭(上半身)がインパクトで
左に流れているので、
頭は右に置き去りにしてスイング
して下さい」の指摘。

了解です( ̄^ ̄)ゞ

頭の位置を意識しながらスイング







なんとか、
頭が突っ込まずにスイング出来ている
…風。
ダウンブローを意識し過ぎると
左に突っ込んでしまいがちなので
注意せねば_φ(・_・

なので、
とにかく軸を意識して打ちました。


ドライバーはというと

振れてきた、と思いきや、


平均的にはいつもな感じで
落ち着きました。
まだまだ頑張ります( ง⁼̴̀ω⁼̴́)ง⁼³₌₃
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

レッスン1月vol.3

土曜日のレッスン。

前日のレッスンを踏まえて、
アドレスは丁寧に、
テンポも意識して、
スタート。

それが功を奏したのか(。・m・)
前半はコーチに絡まれることなく
淡々とクラブを変えて打ちました。

ドライバーを打っている時に
コーチから指示が。
ドリルとして、
「ハーフスイングから
身体の正面でインパクトする練習」
をしました。
腕を鍛えるドリルでした。
暫く打ってから、フルショット。
この日は

なかなかヘッドスピードが36m/s超え
とはいきませんでしたが、
初速(ボールスピード)は
まずまずでした。

最近はドライバーのトップの位置は
抑え目なので、
インパクトに圧をかけれるイメージです。
とりあえず、
この調子で頑張ります( ง⁼̴̀ω⁼̴́)ง⁼³₌₃

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村
訪問者数
プロフィール

ゴルフ系女子

Author:ゴルフ系女子
かなりのゴルフばかです☆
が、
かなり真面目に奮闘中です

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
515位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゴルフ
48位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR