打ちっ放し場での練習

先日のレッスンを受けた時に、
聞こえてきた話が
どうにも気になってきて
ちょっと考えてみた。

すごく基本的な話なのですが、
ざっくりと言うと
「肩がちゃんと縦回転しているのか?」
みたいな話…

バックスイングで
左肩が顎の下まで入りますが、
インパクト後に
右肩が顎の下にあって腕が伸びる形から
フィニッシュまで振り切っているかと、
考えてみると、

私の場合、
バックスイングでインサイドに入り過ぎ、
インパクトで既に右肩が突っ込み
左に引っ掛けたりする。
もしくは
振り遅れて右にスライスする。

よく雑誌で見かける
プロのスイングの正面から見た写真の
インパクトで顔が残って
右腕がぴしーっと伸びてる感じが、
どーーーーーしても出来ない原因は
こういう事?かもしれない(。 ー`ωー´) キラン☆

なので
打ちっ放し場で練習してみました~
きっとこんなもんか?
と思いながら打ちまくり₍₍ ◝(-᷅_-᷄ )◟ ⁾⁾
映像を撮ってみましたが、

…以前撮ったのと

差がない( うωぅ)

相変わらず、右足の踵が上がるのが早い


しかし、
少し分かった気がした(仮)



続くっ


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

レッスン5月vol.12

土曜日のレッスン。

レッスンに行くたび、
いや、
クラブを振るたび、
悪い癖が日替わりで出る様で…

この日の指令は

前回と同様に
ショット毎にちゃんとフィニッシュとる、

そして、
アイアンやFWの素振りで
左腕を下げる=マットを擦る。

(σ´-ω-`)σソレナ-

レッスン始めに、
素振りでマットを擦るつもりが、
空中を振りまくっていたので、
注意されてしまいました。

そこで、
トップから
ゆっくりと左腕を身体の近くを通り
シャフトを立てて下ろし、
地面と平行になったところで
もう一度トップに上げて
今度は勢いをつけて
フィニッシュまで振り抜く。
それで
マットが擦れる素振りになりました。

次に
ドライバーを振っている時に
スイング映像を撮っていただき、
アイアンのスイング映像と比べると、
コーチ曰く
「特にインパクト辺りの
右足の形だけ見ると
クラブが入れ替わっているようですねぇ」

は?Σ(・ω・ノ)ノ!

意味が分からなかった。

要するに?!
ドライバーのインパクトで
物凄く早く右足の踵が上がっていて、
アイアンの時はベタ足に近い、
ということで、
普通は逆なんですかね???

確かにアイアンやFWの時は
スタンスの中でスイングしようと
心掛けているので、
特に下半身は左右に動かないように、
ベタ足を心掛けています。

ドライバーは、
振ることだけを考えているので、
ちょっと自由過ぎているのかなぁ。
なので、
インパクトまで右足が粘れる様に
スイングしなければ。
課題だけでこの日のレッスン終了~。

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

ところで、
衝動買い(*´艸`)↓↓
カタログ見たときから気になってた

ZOYのキュロットスカート?

なので後ろ姿はパンツ~
そして

ちょっとしたキラキラロゴ入り

それにしても、
ゴルフウェアだから
こんなの履けるんですよね♡
なんかテンション上がるぅ(´▽`) '`,、'`,、

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村



パターの自主練

パターは苦手なので、
ラウンド中に
アドレスやストロークの仕方で
悩まなくてもよい様に
なるべく家で練習するのですが、

使っているのは難しい方のパターマット~



練習する度に、
グリップから球の位置、
アドレスの位置、等々…
悩みが止まりません。

最近のいつもなストローク

うーん。

この日試したのは、
球の超近くに立ってのストローク。


これは、
練習中に腰がダルくなるので、
突っ立ったらラクなんじゃないかと;^_^A
ただ、それだけです。

思ったより不自然じゃないと
思うのは私だけだろうか。

それにしても、
久々に動画使いましたが、
アップしたら失敗(。:(エ):。)
相性悪いのかなぁ~
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

レッスン5月vol.11

水曜日のレッスン。

この日のテーマは、
「フィニッシュをとること」でした。

どうも最近…ある意味慣れてきたのか、
練習中に
「あ、ミスショットした」と感じたら、
フィニッシュがとれないどころか、
バランスを崩した状態で終わり
また次々と球を打ってしまう事が多く、
見兼ねた(多分)
コーチから指摘されてしまいました;^_^A

ラウンド中、
ミスショットする事の方が多いので
そんな時でも、
必ずフィニッシュはとる癖をつけるのは
大切な事です( ̄^ ̄)ゞ

これからも、気を付けたいところです。


この日のドライバーは
映像でスイングチェックしたところ、
「特に目立って悪いところはない」
という感じでしたが、
その後、振っても振っても

全くエンジンがかからないまま終了
〣( ºΔº )〣
ま、そんな日もあります。

しかし、全部ちゃんと
フィニッシュとったど~╭( ・ㅂ・)و ̑̑

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

レッスン5月vol.10

火曜日のレッスン。

この日のテーマは…

と、

その前に、
クラブを立てて下ろすドリルから。

大袈裟なクローズスタンスで
上半身は右を向いたままクラブを振る」
というものです。
この素振りをしたり、実際に球を打って、
クラブが寝て下りてこない様に。

そして、
ダフらない様に球の右にガムテープ。
今日は球とガムテープのスペースを
球1個分で練習しました↓↓



ということであらためて、

今日の練習のテーマは
「上半身の脱力と下半身の安定」です。

上半身の脱力ですが、
特に「こうやってて下さい」的な
指導があったわけではなく、
私が「どうも肩に力が入って…」
などとこぼしていると、
「トップまでは上半身は脱力してます」
さらっと、コーチが言われたので、
とにかくやってみました。

なかなか難しいですね(;´Д`A
下半身は緩めない様に
お腹…丹田に力を入れて、
腕より肩でクラブを上げる←イメージ
しかし、
トップで止めてみると
何故か右肩に力が入っている(˃̶᷄ ω ˂̶᷅ )

これではいけないので、
トップまで右肩に力が入らない様に
何とか頑張ってみました。

幸いにも?
テイクバックのリズムはゆーっくりなので
辛うじて意識しながら
上半身に力が入らない様に
クラブを上げれる╭( ・ㅂ・)و ̑̑

トップからも、
本当は頑張らないくらいが良いと
言われたこともあるのですが、
この日の練習では腕をしっかり振り下ろし
振り抜く事にしました。

それを踏まえて、
ドライバーも同じ様に振りました。

相変わらずドライバーは
一生懸命振り回すと

バランスが良いと


自分なりにもっと速く振っても
ミート率が上げられる様に
練習したいと思います(๑•̀ㅁ•́ฅ✧

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

レッス5月vol.9

土曜日のレッスン。

アドレスしてからトップまでを
「手」主体で上げている様に見える、
と指摘され、
上半身と肩の回転で上げる様にしました。
と、同時に
フェイスをシャット目に上げる、
というのも追加。

が、
この「シャット目に」というのは
何だか苦手です。

私の頭の中では、
「シャット目に上げると
インパクトでフェイスが閉じて被さる」
というイメージなので
…実際はそんなことは無い
と、分かっていても
そのイメージが払拭出来ず、
かえってダフるスイングになるという
何故か訳のわからない動きになります。

ここは、リセットして
「シャット目に上げるけど、
普通に上げてる、と思い込む」作戦。

ただ「手だけで上げない」事に集中。

ダウンスイングも、いつも注意されている
「身体の近くを通す」とか
「左腕を下げる」とか


いつもの様に色々追加で言われたけど



今日のところは「はい」と言いつつ、
全く考えられない〣( ºΔº )〣

なんか~全く頭が受け付けない日が
あるんですね(乂`д´)
ここは、
「更年期ですが( ̄ー ̄)なにか?」
と開き直るとします(´▽`) '`,、'`,、

アイアンのスイング映像を
バックスイングに差をつけて
何パターンか撮りましたが、
結局、
とてもクラブがインサイドに上がったのが
クラブが振りやすかった。
実際にトップからはスクエアに
下りてくるし、
スピード出るし…

インパクト



しかし
ちゃんと?スクエアっぽく
上げる練習もしておきました。


こんな情緒不安定な日ですから
ブチっとキレて、
ドライバーが振れまくる…
なんてのは、夢でした;^_^A

今日もゼクシオを借りての練習でした。
悪くないです。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

時々と毎日?!

お天気は良いし、爽やかだ~☆

こんな日は…昨日からだけど、

彫ったり書いたり、振ったり打ったり



なんか面白いので画像の加工してみた↑
正しくは
「下手がバレないように」でした(´▽`)


これ、カチカチうるさいけど、
場所をとらないのでほぼ毎日振ってます。
飽きたらパター練習したりして


要するに出掛けられない(˃̶᷄ ω ˂̶᷅ )
ということで。
総合的に自主練的な?活動中。

またこれから“ひと彫り”します←何宣言?
それにしても
ゴルフとお習字と篆刻、
どれが一番難しいって…勿論全部|( ̄3 ̄)|
ジャンルは違えど
どれもこれも奥が深過ぎて
迷走しております〣( ºΔº )〣
しかし、
どれもこれも「続ける事に意味がある」と
信じて頑張ってます( ง⁼̴̀ω⁼̴́)ง⁼³₌₃

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

レッスン5月vol.8

水曜日のレッスン。

この日のミッション?!は

球の右の赤いガムテープを絶対剥がさない
でした。
いや、赤いガムテープに触らない、
が正しいか;^_^A

ともあれ、
ダフり厳禁(乂`д´)の練習です。

ドライバー以外は、
全部赤いガムテープの球2個分ほど左に
球を置いて打ちました。

ドライバーは
前日とはまた違うドリルで、
アドレス時に
手元をほんの少し高くセットし、
インパクトで左腕というより左肩を下げ
手元はアドレス時より低い位置で
より身体の近くで
インパクト出来るイメージで振りました。
これが…
思った以上にタイミングを合わせるのが
難しくて…。
なかなかスピード感が出ず苦戦…

していると

あっと言う間に時間切れ〣( ºΔº )〣

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

この日は太郎さんに会いに
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌( ̄◇ ̄)┘



岡本太郎さんです(*´艸`)

「芸術は爆発だ!!」

を、目の当たりにして感動°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°


館内には撮影OKな場所があり、
ご機嫌さん♡

「グラスの底に
顔があってもいいじゃないか」の、
あの超懐かしのグラスも展示されてて、
楽しめました。

そして、
私が見たかったのがコレ↓↓



何故かというと、
この「母の塔」ですが、
川崎国際生田緑地ゴルフ場の10番ホールの
ティーグランドから見えるんです。
が、木の葉に遮られて
ゴルフ場からは
ちゃんと撮れたことがなく;^_^A

ということで、
久々に太郎さん作品を満喫しました。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

レッスン5月vol.7

火曜日のレッスン。
やはり、トップからインパクトで
クラブが立って下りることを
テーマ!?に練習しました。

久々に登場の
トップからインパクトまでの
腕の動きを確認できるグッズ~
(コーチのお手製品)


左腕よりも右腕の動きが分かりやすい。
ダウンスイングで
右肘を右脇腹に付いた状態で
肘から手首までは左に旋回。

すると、
ゴルフボールを付けた場所に
手首が当たります。

しかし、
右腕だけでも
こんな複雑な動きしてるんですね~

他人事みたいですが(*´艸`)

このドリル?をやってみて、
右腕の動きと共に、
右肩が出ない動きが少し分かりました。

そんな、この日は
久しぶりに振れた日でした

ずーっとこの数字が出続けたわけでは
ありませんが、
最近、全く振れば振るほど
数字が下がり続けていたので、
またここからあらためて頑張ります
。₀: *゚✲ฺ٩(ˊᗜˋ*)و ✲゚ฺ*:₀

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

打ちっ放し場での練習

土曜日のレッスンでの
ある種モヤモヤを晴らすためにも?!
打ちっ放し場へGO٩( 'ω' )و です。

さあ、何からやろうかと、

まず
は左腕の肘から手首までの
ルーズさを無くそう、
ということから始めました。
と、同時にトップから
シャフトが立って下りてくる様に
左手の甲の動きを確認。

他にも色々チェックしなければならない…
ところはありますが、
これ以上チェックポイントを増やすと
グダグダになりそうなので…

最初はゆっくりとハーフスイング、
そしてフルスイングもゆっくり目で。
軌道を確認しながら打ちました。

もう一つだけ試してみたのは、
自分ではあり得ないくらい、
アウトサイドに上げて
脇をしめる感じで振り抜くでした。
これが、
元々アウトサイドに上げられないので
後で動画で見ると…普通~(´▽`) '`,、'`,、

しかし、
自分の中では、ちょっとだけ
違った感覚で振れたのと、
意外にストレートに飛んでいく球筋を
何度か体験したので、
アリかもしれません。



とりあえず、
練習に行って良かった♡

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村
訪問者数
プロフィール

ゴルフ系女子

Author:ゴルフ系女子
かなりのゴルフばかです☆
が、
かなり真面目に奮闘中です

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
515位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゴルフ
48位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR